ARCTS産業医

オンラインツールなどを通じて産業医を使いやすく

ARCTS産業医は様々な産業医の集まりです。訪問だけでなくオンライン会議も使用し、社員のトラブルに即時に対応します。

体調不調の社員をオンラインで面談してほしい。産業医契約をしていないが、今後従業員が増えるに従い医療相談(健康相談含む)を行う医師と契約したい。


など様々な企業の要望にお答えします。

 

​産業医の役割

​企業と社員の橋渡し

Untitled.png

​オンライン産業医面談

ARCTS産業医ではオンライン会議システムを用いた、オンライン産業医面談が可能です。例えばZoomなどの会議システムを設定していただき、社員の方が独自で予約を取ることも可能です。指定がない場合は、会議システムをこちらで設定いたします。


今まで人事の方が産業医と面談の調整を行なっていた手間が軽減します。

医療記録の分析

​健診結果の就労判定

ARCTS産業医ではクラウドを用いて従業員の方の健康診断の就労判定を行います。健診結果を郵送などで送る必要はありません。

​その他健診データクラウドサービスなどとも連携し、企業にあった提案を致します。

医師

​心療内科・精神科等、専門医療機関との連携

産業医ネットワークを生かして、心療内科、精神科など専門医療機関との連携を行なっています。

​社員の方の疾病に関し、どのように対応したら良いかなどについてもご相談に応じます。

 

What's NEW ARCTS産業医

Waiting Room

​対面でも面談可能

2021年7月1日

​九段下のオフィスを用いて、対面でも面談いたします。オンラインではなかなか分かりにく体調の変化や仕事の悩みは対面でお話しください。

Image by Aaron Burden

noteを始めました

2021年7月1日

​日々の業務で感じていること、お伝えできることなどをこちらに載せています。